読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香川からインドネシアへ✈︎

世界の水環境問題に興味を持った高専生が香川からインドネシアにトビタチます。インドネシアの日常、環境にフォーカスした活動をご紹介します。【トビタテ4期、トビタテ!留学JAPAN】

インドネシア ATMの使い方

Sekamat siang! こんにちは😀

(現在ジョグジャカルタにいるのでもう少し情報収集をして更新予定です。)

4日の夜バリに到着し、これからジョグジャカルタに飛びます。

今回は、インドネシアのATMについての記事を書きます。(特にこれから初めてインドネシアに行ってキャッシュカードを使う方向け)

ATMはBNI ( bank negara indonesia )が空港などでよく置かれています。現金も持って行っていますが、現地のお金を手元に置く手段は多い方が安心です。

f:id:ohno-san:20160405151802j:plain

  ↑BNIのATM  

最初はATMの使い方がわからなかったのでこちらの記事を読みながら利用していました。旅行会社の記事で使い方がとてもわかりやすく紹介されています。(写真付き)

www.arunabhuana-bali.com

リンク先のものと重複してしまいますが、簡単に使い方を説明します。

①カードを入れる

②暗証番号の入力→ENTERキー(使用言語の確認)

③引き出しの場合はWITHDRAWEL、残高照会の場合はINQIRY

④次の画面でSAVINGを押す

⑤ 50,000Rp 1,000,000Rp 1,200,000Rpなど金額の表示が出るのでおろしたい金額のボタンを押す。

⑥処理画面の後にお金が出ててきます。連続取引をしたい場合は引き続き使用の選択肢を押して、もう一度同じ操作を行います。

新生銀行の国際キャッシュカードを用いているので手数料はかからず引き落とせました。

f:id:ohno-san:20160405153737p:plain

↑引き落としを行うと、このように新生銀行より出金の通知をくるように設定できます。セキュリティ面からも通知の設定や出金限度額の設定を行うことをお勧めします。